会社に電話審査なしで借りるには?在籍確認の代替となる書類とは?

まず最初に書いておきますが、基本的に在籍確認は電話で行われます。

これはほとんどの企業でそう定められており「基本書類は受け付けないが何らかの事情で在籍確認が取りにくい」と言う場合に特例として書類提出を認める企業がある、それも会社によっては認めないというのが実情です。

ただしごく一部の会社でサービスとして書類を提出する事で電話での在籍確認の代替えとする会社もあります。

在籍確認について

インターネット上では「担当者と相談して」など曖昧な根拠をもとに「電話審査なしで借りることが可能」と言った情報を記載する会社もありますが、公式に認めている会社は殆どありません。

電話での在籍確認といっても社名を名乗るわけではないので周りの人間に発覚することを気にする必要はありませんし、電話での在籍確認であれば会社が対応できる範囲で対応してもらえるので気になる方は相談してみましょう。

この際に、相当な事情で在籍確認が難しいとなると書類の提出を求められることもある、と言われています。

書類提出の場合

殆どの会社は認めませんが、ごく一部の会社のみ電話確認なしを売りにサービスを提供しています。

その場合、特定の銀行の口座と組合保険証など特定の保険証を提出することで在籍確認の代わりとしています。

この場合、特定の銀行口座がなければサービスを受けることはできませんが持っていなくても電話での在籍確認を受けることで融資自体はうけることができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ